天光社(https://1000kaze.jp/)がすすめる家族葬とは

家族の判断でお声がけした少人数だけで、ゆっくりと故人との最期の別れの時間を過ごせるのが家族葬です。通夜から告別式を経て火葬へと続く流れは一般葬儀に準じており、無用に省略されることはありません。形式やおもてなしに関しても、故人の家族が自由に選択できるので、より自分達の希望を反映したお葬式となります。参列者数を抑えれば、それだけ葬儀費用を抑えられ、一般葬儀と比較した金額面のメリットも、現実問題として大きな魅力です。

ちなみに家族葬を希望されるのであれば、まずは天光社(https://1000kaze.jp/)など家族葬に対応が可能な業者を複数ピックアップから、各々とのコミュニケーションを通じ、自分達が最も信頼できそうな業者を絞り込んでください。自分達が希望するお葬式の内容を伝えて粗見積もりを集め、単に提示された総額の大小だけでなく、内訳が明記されている葬儀業者を選ぶ姿勢が重要です。ただし、パック料金の中には、火葬費用が含まれていないケースも多いので注意が必要です。

核家族化が進み、一昔前と比較した場合、いわゆるご近所づきあいの距離感も変わり、昨今の私達のライフスタイルは、時に旧来の一般葬儀がミスマッチと感じられるケースも少なくありません。多額の費用を負担して、ご近所や残された故人の家族とは実質一面識もない多くの参列者にご足労いただくお葬式よりも、家族だけで故人を偲ぶ家族葬を選ばれる家族は、今後さらに増加傾向を続けるであろうと思われます。

天光社(https://1000kaze.jp/)のように、各家族の希望によりフィットした家族葬を全面的にサポートする葬儀業者が今、多くのご家族に選ばれています。自社運営の式場の準備、親身になって担当者が対応する事前相談、さらには式後のサポートまで、お葬式の準備段階から故人を見送った後のフォローまで、万全の態勢を整えています。ご家族のお葬式をあれこれ考えるに際しては、家族葬という選択肢の存在と、専門の葬儀業者の確かなサポートが見過ごせません。